コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸入促進地域 ゆにゅうそくしんちいき

2件 の用語解説(輸入促進地域の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

輸入促進地域【ゆにゅうそくしんちいき】

日本の貿易不均衡の打開策の一環として,輸入の促進と地域振興・対内投資を推進しようと設定された地域。略称FAZ(Foreign Access Zone)。具体的には港湾・空港およびその周辺の地域における輸入促進のためのインフラストラクチャーの整備事業の支援措置であり,〈輸入の促進および対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法〉(1992年制定,1995改正)を基盤としている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸入促進地域
ゆにゅうそくしんちいき

フォーリン・アクセスゾーン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

輸入促進地域の関連キーワード片貿易貿易摩擦貿易インバランス打開策多角貿易不均衡SIIプラザ合意(Plaza Accord)貿易収支(Trade Balance)貿易不均衡

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone