コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸入承認(読み)ゆにゅうしょうにん(英語表記)import licence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸入承認
ゆにゅうしょうにん
import licence

直接的な貿易制限の一種で,輸入業者が貨物の輸入に際して経済産業大臣から受ける輸入許可。日本では輸入貿易管理令に基づき,輸入業者は経済産業大臣に申請書を提出し,承認を得なければならず,その申請が受理された場合に輸入承認証が交付される。また輸入割当て制度 (IQ制) によって輸入を制限されているものは,承認を受ける前に経済産業大臣に申請して輸入割当てを受けておかねばならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の輸入承認の言及

【貿易】より

…輸入許可書によって輸入貨物の国内搬入が認められる。 輸入承認国際的取決めや国内産業政策の観点から輸入割当てが行われている貨物の輸入を行う場合,あるいは特定の原産地,船積地域から貨物を輸入しようとする場合などに必要な通産大臣の許可をいう。輸入承認証の有効期間は承認日から6ヵ月(延長が認められることもある)である。…

※「輸入承認」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android