申請(読み)シンセイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐せい【申請】

[名](スル)希望や要望事項を願い出ること。特に、国や公共の機関などに対して認可・許可その他一定の行為を求めること。「ビザを申請する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんせい【申請】

( 名 ) スル
公的機関に対して、認可・許可、あるいは仮処分などを願い出ること。申し立て。 「新事業の許可を-する」 「 -は却下された」 「 -書類」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐せい【申請】

〘名〙
① 願い出て請い受けること。また、許可・承認を得るために願い出ること。
※新儀式(963頃)四「神位階者随諸司諸国申請
② 国または公共団体の機関に対して、認可・許可その他訴訟行為など一定の行為を求めること。
民事訴訟法(明治二三年)(1890)七四一条「仮差押の申請に付ての裁判は」

もうし‐こ・う まうしこふ【申請】

〘他ハ四〙 =もうしうける(申受)
※百座法談(1110)三月二七日「ものいはぬやまいつきたまへる天道に申こひたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

申請の関連情報