辺境経済合作区(読み)ヘンキョウケイザイガッサクク

デジタル大辞泉の解説

へんきょう‐けいざいがっさくく〔ヘンキヤウ‐〕【辺境経済合作区】

中国の国境地域にある国家経済開発区。近隣諸国との国境貿易や経済交流の促進を目的として、1992年、内モンゴル自治区遼寧省吉林省黒竜江省広西省雲南省新疆ウイグル自治区の14地区が設置され、現在16地区。→経済技術開発区

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android