コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒竜江 コクリュウコウ

百科事典マイペディアの解説

黒竜江【こくりゅうこう】

アムール[川]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こくりゅうこう【黒竜江】

アムールに同じ。
中国の北東端部にある省。アムール川とウスリー川でロシア連邦のシベリアと国境を接する。石炭・石油など地下資源が豊富。別名、黒。省都ハルビン。ヘイロン-チアン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒竜江
こくりゅうこう

アムール川」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒竜江
こくりゅうこう

ロシア連邦と中国東北地区との国境を流れるアムール川の中国名。中国では「ヘイロンチヤン」と発音する。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の黒竜江の言及

【アムール[川]】より

…ロシア連邦,シベリア南東部と中国東北部との国境およびその付近を流れる川。満州語でサハリン・ウラSahalien‐ula,蒙古語でハラムレン,中国語で黒竜江あるいは黒河。北東アジア第1の長流で,全長は4440km,本流のみで2824km。…

※「黒竜江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

黒竜江の関連キーワードハルビン太平国際空港ダフール(達斡爾)族中外民間貿易自由市場ヘイロンチヤン(省)ホジェン(赫哲)族アムール[川]江東六十四屯アイグン条約東北(地区)小興安嶺山脈オロチョンウスリー川ロシア連邦東北地方黒竜江省シベリア小興安嶺愛琿条約大慶油田東北平原

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒竜江の関連情報