コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻奎子 つじ けいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻奎子 つじ-けいこ

1930-1985 昭和時代後期の平和運動家。
昭和5年生まれ。昭和20年8月6日広島第一高女在学中に自宅で原爆被爆。57年ニューヨークの国連本部で核兵器反対をうったえる。帰国後,「〈にんげんをかえせ〉を海外へ贈る会」をもうけ,原爆の記録映画を海外におくる運動をすすめた。昭和60年8月2日死去。55歳。広島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

辻奎子の関連キーワード斎藤寅次郎スペースシャトル飛行記録清水宏[各個指定]工芸技術部門小津安二郎五所平之助マキノ雅広柴田翔丸山圭三郎[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android