辻奎子(読み)つじ けいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻奎子 つじ-けいこ

1930-1985 昭和時代後期の平和運動家。
昭和5年生まれ。昭和20年8月6日広島第一高女在学中に自宅で原爆被爆。57年ニューヨークの国連本部で核兵器反対をうったえる。帰国後,「〈にんげんをかえせ〉を海外へ贈る会」をもうけ,原爆の記録映画を海外におくる運動をすすめた。昭和60年8月2日死去。55歳。広島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android