辻格亮(読み)つじ ただすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻格亮 つじ-ただすけ

?-? 江戸時代中期の装剣金工。
近江(おうみ)(滋賀県)国友鉄砲鍛冶(かじ)辻又右衛門の縁者。又右衛門の弟辻充昌(みつまさ)にまなぶ。鐔(つば),縁頭(ふちがしら)の鉄質をこなすのが上手で,また金銀象眼にもすぐれた。近江出身。通称は平四郎。号は姉水堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android