コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近因説

保険基礎用語集の解説

近因説

近因を顧みて遠因を顧みるなという原則で、イギリスの海上保険関係の判例を通じて生成した説です。近因の内容は、かつては文字どおり時間的に損害に最も近い原因が近因であると理解されていたが、時代とともに変わり、因果のつながりにおいて最も近い原因が近因であるとされるようになっています。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

近因説の関連キーワード近因

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android