遠因(読み)えんいん

精選版 日本国語大辞典「遠因」の解説

えん‐いん ヱン‥【遠因】

〘名〙 間接的な遠い原因。⇔近因
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉二「この原を近因と遠因との二様に区別し」 〔梁武帝‐断酒肉文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「遠因」の解説

えん‐いん〔ヱン‐〕【遠因】

ある結果を導いた原因として、直接ではないが、何らかのかかわりをもつ事柄。遠い原因。間接の原因。⇔近因
[類語]原因もとたね起こりきっかけいん因由素因真因要因一因導因誘因理由事由じゆうわけ近因せい起因する基づく発する根差す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android