迫田さおり(読み)さこだ さおり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

迫田さおり さこだ-さおり

1987- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和62年12月18日生まれ。ポジションはウィングスパイカー。小学3年でバレーボールをはじめ,高校では鹿児島県選抜として国体に出場し3位。平成18年東レ・アローズに入団,21年よりレギュラー。プレミアリーグ21-22年のベスト6賞。22年日本代表に選ばれ,同年の世界選手権で銅メダル。24年ロンドン五輪では,3位決定戦(韓国戦)で23得点をあげるなど,日本女子バレー28年ぶりのメダルとなる銅メダル獲得に貢献。プレミアリーグ25-26年の得点王。鹿児島県出身。明桜館高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

迫田さおりの関連情報