コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退避勧告 たいひかんこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

退避勧告
たいひかんこく

戦争状態にいたったときに邦人の安全確保のために政府がとる措置のうち,法的な強制力をもつものを退避勧告,戦争にまではいたらないものの危険性が高いと政府が判断した場合に奨励として出されるのを退避勧奨措置と呼ぶ。 1991年1月の湾岸戦争の際,イラクに対しクウェートから撤退するよう求めた国連決議が出された1月 15日以前の 12日に,日本政府は周辺6ヵ国の在留邦人に対し退避勧奨措置を発表している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退避勧告の関連情報