コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

送り足 おくりあし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

送り足
おくりあし

相撲で相手を吊り上げて土俵外へ運び出すとき,自分の足を土俵外に踏み出してから相手の体を土俵外におろしても「送り足」といって負けにならない。しかし,吊り上げたとき,相手の足が少しでも土俵内に残っていれば「勇み足」となり負けになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おくり‐あし【送り足】

相撲で、相手をつり上げたまま、自分から土俵外へ踏み出した足。負けにはならない。
柔道で、相手の足の動きに合わせ、自分も動くこと。
剣道で、片足を踏み出したあと、すぐ他の足を引きつける足さばき。
貴人面前目録などを持参するとき、敷居ぎわで一度足を引いて踏み直してから越えていく足の運び。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おくりあし【送り足】

相撲で、相手をつり上げたまま土俵の外にだすとき、踏み出した自分の足。この場合、負けとはならない。
剣道で、前足に後ろ足を引きつけながら進む足さばき。
貴人の前に物を持ってでる時の礼法。敷居ぎわで片足を上げ、前へは出ずにもとに戻し、改めて敷居を越えるもの。 〔貞丈雑記〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

送り足の関連キーワードかばい手貞丈雑記足払いつき手剣道片足柔道

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android