逆取順守(読み)ギャクシュジュンシュ

大辞林 第三版の解説

ぎゃくしゅじゅんしゅ【逆取順守】

道理にそむいた方法で取り、それを道理にかなった方法でまもること。 〔「史記陸賈伝」より。殷いんの湯王、周の武王はそれぞれ主君である夏の桀けつ王、殷の紂ちゆう王に反逆して武力で天下を取ったが、その後は順正な方法で統治したことから〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android