コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逍遥学派 ショウヨウガクハ

デジタル大辞泉の解説

しょうよう‐がくは〔セウエウ‐〕【××遥学派】

アリストテレスの開いた学校リュケイオンに学んだ弟子の総称。アリストテレスが学校の歩廊(ペリパトス)を逍遥しながら講義したところから、ペリパトス学派ともいう。→アリストテレス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうようがくは【逍遥学派】

〔学園の歩廊(ペリパトス)を逍遥しながら教えたことから〕
ペリパトス学派。アリストテレス学派。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の逍遥学派の言及

【ペリパトス学派】より

…逍遥学派ともいう。プラトンが遊歩しながら講義した習慣に由来する名で,本来アカデメイア出身のアリストテレスらを指したが,以後はもっぱらアリストテレス創立のリュケイオン校の人々を総称する呼名となった。…

※「逍遥学派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

逍遥学派の関連キーワードアリストテレス学派新ピタゴラス学派チェザルピーノ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逍遥学派の関連情報