コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透渡殿 スキワタドノ

大辞林 第三版の解説

すきわたどの【透渡殿】

寝殿造りで、建物と建物を結ぶ、吹き放しの廊下。簾すだれをかける場合もある。透廊すきろう・すいろう。すいわたどの。 → 壁渡殿かべわたどの

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の透渡殿の言及

【寝殿造】より

…屋根材,建具などは対屋も寝殿と同じである。寝殿と東西対の間は南北2本の廊で結ばれるが,南側の廊は透渡殿(すきわたどの)と呼ばれ,建具のない吹き放しの建物である。東西対の南から南池に向かって延びる中門廊は外側に壁をはり,内側は吹き放しである。…

※「透渡殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

透渡殿の関連キーワード大仙院書院庭園壁渡殿対の屋寝殿造対屋渡殿廊下

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android