コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透渡殿 スキワタドノ

大辞林 第三版の解説

すきわたどの【透渡殿】

寝殿造りで、建物と建物を結ぶ、吹き放しの廊下。簾すだれをかける場合もある。透廊すきろう・すいろう。すいわたどの。 → 壁渡殿かべわたどの

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の透渡殿の言及

【寝殿造】より

…屋根材,建具などは対屋も寝殿と同じである。寝殿と東西対の間は南北2本の廊で結ばれるが,南側の廊は透渡殿(すきわたどの)と呼ばれ,建具のない吹き放しの建物である。東西対の南から南池に向かって延びる中門廊は外側に壁をはり,内側は吹き放しである。…

※「透渡殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android