通信品位法(読み)つうしんひんいほう

ASCII.jpデジタル用語辞典「通信品位法」の解説

通信品位法

米国の改正電気通信法の一部の法案で、インターネットなどを通じて、いわゆるみだらで不快な情報を18歳未満の者に対して提供することを禁止したもの。CDAと略して呼ばれる。この法案に対して、ネットワーク関連企業や個人、市民グループなどが、「表現の自由」を侵害するものとして米国政府を相手取り訴訟を起こし、米国連邦最高裁判所まで持ち込まれ、1997年6月に違憲判決が下された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android