通信日付印(読み)つうしんひづけいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通信日付印
つうしんひづけいん

郵便物に対して押される日付印。郵便局名を表示し,郵便切手および料額印面を抹消し (消印) ,また郵便物引受けもしくは到着の日時を表示し,郵便料金の受領を証明するために用いられる。普通日付印と特別日付印との2種があり,普通日付印は平常に使用するもの。特別日付印は使用局,使用期間,使用方法および形式が特別に定められたもので,特殊通信日付印 (いわゆる記念スタンプ) ,小型記念通信日付印,風景入通信日付印 (いわゆる風景スタンプ) ,初日用通信日付印の4種がある。通信日付は裁判などで重要な証拠となるほか,さまざまな募集申込みなどの締切りとして広く利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通信日付印の関連情報