コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通関業 つうかんぎょう

百科事典マイペディアの解説

通関業【つうかんぎょう】

他人の依頼により,輸出入の申告や関税の確定・納付等の通関手続,関税法などによる処分に対する不服申立等を代理・代行し,これらの通関書類を作成することを業として行うこと。日本では通関業法(1967年)に規定された。通関業者は管轄税関長の許可を要し,通関士を置かなければならない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

通関業の関連キーワードカスタム・ブローカーインランドポートドーハ・ラウンド貿易手続き電子化富士ロジテックフリー・ゾーン船内荷役業者国際宅配便東ソー物流日本運搬社中央倉庫神鋼物流大東港運乙仲業者AEO制度タカセ上屋二葉山九

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android