コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速度ベクトル ソクドベクトル

デジタル大辞泉の解説

そくど‐ベクトル【速度ベクトル】

物理学において、物体の運動などを表すベクトル量としての速度。または、物体の速度などを矢印で図示したもの。いずれも、本来、速度が向きと大きさをもつベクトルであることを強調もしくは明示したものといえる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の速度ベクトルの言及

【運動】より

rr(t)はtを補助変数とした軌道の方程式である。速度ベクトルv(t)は,rの平均変化率ベクトルの⊿t→0としたときの極限()で,大きさは点rr(t)での速さに等しく,軌道に対する接線の方向をもち運動の向きを向いている。二つの位置ベクトルr(t+⊿t)とr(t)の差⊿rもやはりベクトルで,r(t)の端点からr(t+⊿t)の端点に向けて引いた矢印に対応する。…

※「速度ベクトル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

速度ベクトルの関連キーワードナビエ=ストークス方程式オイラーの流体運動方程式ニュートンの運動方程式オイラーの運動方程式回転(数学・物理学)定常状態(物理学)速度ポテンシャルエンストロフィエクマン螺旋ベクトル解析四元ベクトルコリオリの力ローレンツ力連続の方程式渦度方程式ホドグラフ運動方程式力(物理)電磁海流計放物運動

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android