造仏供養(読み)ゾウブツクヨウ

大辞林 第三版の解説

ぞうぶつくよう【造仏供養】

( 名 ) スル
仏像をつくって仏事を営むこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞうぶつ‐くよう ザウブツクヤウ【造仏供養】

〘名〙 三宝や死者の霊などを供養するために、仏像を造り、供物としてささげること。また、新しく仏像が造られたときにする法会。
※浄瑠璃・賀古教信七墓廻(1714頃)五「宮城野の造仏供養、滅罪生善の福徳かぎりなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android