コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連続梁 れんぞくばりcontinuous beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連続梁
れんぞくばり
continuous beam

1本のに数多くの支点 (3個以上) があって,力とモーメントの釣合い式のみでは部材応力を算定できない不静定梁のこと。連続梁の途中で曲げモーメントを伝達させないようにピン (ヒンジ ) 接合を設けたもの (静定構造としたもの) を「ゲルバー梁」という。創案者 H.ゲルバーの名にちなむ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

連続梁の関連キーワード梁(建築)静定構造物ゲルバー橋

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android