連邦特許裁判所

産学連携キーワード辞典の解説

連邦特許裁判所

「連邦特許裁判所」とは、ドイツにおいて1961年7月に設立された裁判所で、特許庁審査部の拒絶に対する不服、特許無効の請求等の審理を行う。特許侵害訴訟については、地方裁判所、高等裁判所管轄になっているため、「連邦特許裁判所」では扱わない。「連邦特許裁判所」の裁判官は、法律的構成員及び技術的構成員から構成される。特許事件の場合、3名の技術的構成員と、1名の法律的構成員により構成される合議体により審理が行われる。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android