コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高等裁判所 こうとうさいばんしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高等裁判所
こうとうさいばんしょ

法律 (裁判所法) の定めるところにより設置される下級裁判所 (憲法 76条1項) の一種で,下級裁判所としては最上位を占める。東京,大阪,名古屋,広島,福岡,仙台,札幌,高松の8ヵ所におかれる。各高等裁判所は,高等裁判所長官および相応な員数の判事で構成される (裁判所法 15) 。内乱にかかわる事件や法律によって特に定められた行政事件について第1審として裁判する権限をもつほか,地方裁判所の第1審判決家庭裁判所の判決および簡易裁判所刑事に関する判決に対する控訴,刑事に関するものを除いて地方裁判所の第2審判決および簡易裁判所の判決に対する上告などを扱う (裁判所法 16,17) 。事件は,原則として3人の裁判官合議体で扱う (18条) 。最高裁判所は高等裁判所の管轄区域内に高等裁判所支部を設けることができる (22条) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうとう‐さいばんしょ〔カウトウ‐〕【高等裁判所】

下級裁判所の中で最上位の裁判所。東京・大阪・名古屋・広島・福岡・仙台・札幌・高松の8か所にある。高裁。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

高等裁判所【こうとうさいばんしょ】

下級裁判所の中で最上位にある裁判所。東京,名古屋,大阪,広島,福岡,高松,仙台,札幌の8ヵ所にある。そのおもな権限は,民事に関しては,地方裁判所が第一審である事件の控訴,地方裁判所が第二審である事件の上告を扱い,刑事に関しては,簡易裁判所,地方裁判所が第一審である事件の控訴を扱う。
→関連項目控訴院裁判所審級知的財産高等裁判所特別上告判事

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうとうさいばんしょ【高等裁判所】

憲法にいう下級裁判所のうち最上位にあり,最高裁判所のすぐ下に位置する裁判所で,地方裁判所で行われた民事,刑事の訴訟(第一審)の終局判決に対する控訴事件を主として取り扱う。東京,大阪,名古屋,広島,福岡,仙台,札幌,高松の8都市に設置されている。管轄区域内の別の都市に支部をもつ高等裁判所もあるが,支部は法律上は本庁の一部分とみなされる。高等裁判所は裁判所法(1947公布)を根拠として存在するが,同法の制定以前は現在の高等裁判所に相当する裁判所として控訴院が置かれていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうとうさいばんしょ【高等裁判所】

下級裁判所の中の最上位の裁判所。控訴審の裁判権を有する。東京・大阪・名古屋・広島・福岡・仙台・札幌・高松の八か所にある。高裁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高等裁判所
こうとうさいばんしょ

憲法でいう下級裁判所のなかで最上級に位する裁判所(裁判所法2条・15条~22条)。単に高裁とも略称される。旧制度下の控訴院に相当し、1947年(昭和22)公布の裁判所法に拠(よ)って発足。2010年(平成22)時点で、東京、大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌、高松の8か所にあり、支部として、名古屋高裁の金沢支部、広島高裁の岡山支部・松江支部、福岡高裁の宮崎支部・那覇支部、仙台高裁の秋田支部の6か所がある。また、東京高裁には特別の支部として、知的財産高等裁判所が設置されている。
 高等裁判所は、高等裁判所長官および相応な員数の判事からなるのが原則であり、これがさらに各高等裁判所内で合議体を構成する裁判官の組合せ(これを部という)に配属される。この部が裁判機関としての裁判所ということになる。このほか、各高等裁判所に、庶務をつかさどるため事務局が付置される。
 高等裁判所が扱う事件には次のものがある。
(1)控訴事件(地方裁判所の第一審判決、家庭裁判所の判決および簡易裁判所の刑事に関する判決に対する控訴事件)
(2)抗告事件(地・家裁の決定・命令、簡裁の刑事に関する決定・命令に対する抗告)
(3)上告事件(刑事に関するものを除いて、地裁の第二審判決および簡裁の第一審判決に対する上告)
(4)第一審事件(内乱罪に関する事件、とくに法律で高等裁判所へ出訴すべきものとされている事件)
 高等裁判所が裁判をする場合には、原則として3人、例外的に5人(内乱罪に関する事件、独占禁止法に関する事件など)の合議体で行う。このうち1人が裁判長となる。
 高等裁判所には最高裁判所の委任により規則制定権が与えられる。また、最高裁判所の監督の下に、高等裁判所は司法行政(事務官等の人事など)上の権限を有し、裁判官会議の議によりこの司法行政事務を行う。裁判官会議は、高等裁判所長官を議長として、所属裁判官全員で組織される。[本間義信]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の高等裁判所の言及

【下級裁判所】より

…それに応じて各国とも上位・下位の関係で何種類かの裁判所を設けている。日本では,最上位が最高裁判所,その下に高等裁判所,その下に同格分担の関係で地方裁判所家庭裁判所があり,地方裁判所の下に簡易裁判所がある。地方裁判所と簡易裁判所は一面また分担の関係にあるともいえる。…

※「高等裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高等裁判所の関連キーワードウイリアム・ジョセフ(Jr.) ブレナンウィリアム・H. ウェブスター知的財産高等裁判所設置法ブオン・ヴァン・バグ高等海難審判庁裁判所調査官合議制裁判所裁判官分限法小林 登一上告趣意書抗告裁判所上告裁判所上級裁判所高等検察庁当選訴訟許可抗告ホフマン琉球政府知財訴訟知財高裁

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高等裁判所の関連情報