コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進駐軍 シンチュウグン

デジタル大辞泉の解説

しんちゅう‐ぐん【進駐軍】

他国に進軍して、そこに駐屯している軍隊。特に第二次大戦後、日本に進駐した連合国軍の俗称。→連合国3

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

進駐軍

1945年8月の終戦後、日本を占領した連合国軍。米軍が主体で、米元帥のダグラス・マッカーサーが最高司令官となり、連合国軍総司令部(GHQ)は東京に置かれた。52年4月のサンフランシスコ講和条約発効により日本が主権を回復し、進駐が終了する。京都には米軍が駐留した。

(2010-03-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

しんちゅうぐん【進駐軍】

他国の領土に進軍し、そこにとどまっている軍隊。
第二次大戦後、日本に進駐した連合国の軍隊。 〔講和条約発効後は「駐留軍」と称した〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の進駐軍の言及

【対日占領政策】より

…一部にはイギリス連邦軍の参加があったが,実質的には日本占領にあたったのはアメリカ軍であった。この〈占領軍〉は〈進駐軍〉とも呼ばれた。また46年2月から,連合国の対日占領の最高機関として11ヵ国(1949年以降は13ヵ国)からなる極東委員会がワシントンに設けられ,さらに東京に最高司令官の諮問機関として米英中ソの4ヵ国からなる対日理事会が設けられたが,いずれもその権限は形式的で,実質的にはアメリカの単独占領であり,アメリカの対日占領政策が占領政策を左右した。…

※「進駐軍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

進駐軍の関連キーワードポーター(Hal Porter)レオナルド・A. ハンフリーズコンラッド・デイビス トトマングラント・K. グッドマンロバート アイケルバーガーD.F. ヘンダーソン全駐留軍労働組合ゴーマン 美智子二又トンネル爆発I. ニッシュH. ポーター高校野球と戦争独ソ秘密協定丹下 キヨ子園部 志郎山本 利寿ダニー菅野木村 荘重赤線・青線代々木公園

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進駐軍の関連情報