コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸散組成 いっさんそせいfugitive constituents

岩石学辞典の解説

逸散組成

冷却前のマグマに存在した成分で,晶出作用の間に大部分が失われたために,岩石の成分としては一般には現われない物質をいう.このような逃散性(fugitive)の成分は,マグマの外圧が低下するとマグマから逃散するガスや水蒸気か,マグマ水または雨水によって溶解して移動する可溶性の塩類である[Shand : 1927].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

逸散組成の関連キーワード逃散性組成

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android