コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運転者年齢条件特約 ウンテンシャネンレイジョウケントクヤク

デジタル大辞泉の解説

うんてんしゃねんれいじょうけん‐とくやく〔ウンテンシヤネンレイデウケン‐〕【運転者年齢条件特約】

自動車保険における特約の一。運転者の年齢に条件を付けることで保険料を安くするもの。年齢条件を高くすれば保険料は安くなるが、年齢条件以外の者が運転して事故を起こした場合には保険金が支払われない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

運転者年齢条件特約

自動車保険において運転者の年齢を限定し、事故発生率の高い若年運転者を除外して危険を縮小することにより、保険料負担の軽減を図る特約を指します。本特約には、運転者年齢21歳未満不担保特約、運転者年齢26歳未満不担保特約の2種類があり、当該年齢未満の運転者による事故には保険金が支払われないが、特約なし(全年齢担保)と比べると年齢条件の高い特約ほど保険料は安くなります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

運転者年齢条件特約の関連キーワード子供運転危険追加担保特約