コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過す ソス

デジタル大辞泉の解説

そ・す【過す】

[動サ四]動詞の連用形に付いて、その動作を度を過ごして熱心にする意を表す。しきりに…する。…しすぎる。
「祝ひ―・しつと思ふ」〈かげろふ・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そす【過す】

( 動四 )
(動詞の連用形に付いて)十二分にする。…し過ぎるほどである。 「かしづき-・し給ふ/落窪 1」 〔「そす(殺)」と同語源とする説もある〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

過すの関連キーワードスチューデント・アパシーアナンキョクオットセイウヅキコモリグモサバクヒメギツネプレンダーガストストラチオタイアッシュベリーブレークロックスウォニムスキ本田 延三郎クルプスカヤボルヒャルトネジレバネ類梨本 伊都子ネコハグモタマゴヘビ石田英一郎南柯太守伝アナコンダ山本 七平

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過すの関連情報