コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過大視 カダイシ

デジタル大辞泉の解説

かだい‐し〔クワダイ‐〕【過大視】

[名](スル)物事を実際以上に大きく見ること。また、必要以上に重大に考えること。「能力を過大視する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かだいし【過大視】

( 名 ) スル
物事を実際よりも大きく見ること。重要に考えすぎること。 「自分の力を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過大視の関連キーワード空間の異方性ビシンスキー幾何学的錯視ドープシュ社会的知覚空間知覚室町幕府情報機関室内気候下流志向清水三男音義説中心化運命劇君主論能力錯視対比

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過大視の関連情報