過失運転致死傷罪(読み)カシツウンテンチシショウザイ

デジタル大辞泉の解説

かしつうんてんちししょう‐ざい〔クワシツウンテンチシシヤウ‐〕【過失運転致死傷罪】

自動車の運転に必要な注意を怠り、人を死傷させる罪。自動車運転死傷行為処罰法により、7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金に処せられる。→危険運転致死傷罪
[補説]平成26年(2014)の自動車運転死傷行為処罰法施行以前は、刑法の業務上過失致死傷罪自動車運転過失致死傷罪)として規定されていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過失運転致死傷罪の関連情報