コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道南口説(どうなんくどき)

1件 の用語解説(道南口説(どうなんくどき)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

道南口説(どうなんくどき)

北海道の民謡。函館市、松前郡松前町で歌われる。本州から移った座頭や瞽女などが歌った口説節が発展したものとされる。『下の口説節』と呼ばれ歌い手によって独自に歌われていたのを、1953年に調査・編曲され、現在の形になった。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

道南口説(どうなんくどき)の関連キーワード北海道松前郡松前町江良北海道松前郡松前町大津北海道松前郡松前町唐津北海道松前郡松前町小島北海道松前郡松前町神明北海道松前郡松前町高野北海道松前郡松前町建石北海道松前郡松前町豊岡北海道松前郡松前町西館北海道松前郡松前町福山

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone