コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道暦 どうれきdao-li

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道暦
どうれき
dao-li

道教で用いている紀元。中国人の間の伝承では,道教は伝説的な古帝王である黄帝に始り,老子がその教義を述べ,3世紀の張陵が開宗した,とするので,黄帝は祖または始祖と呼ばれ,老子が師または道祖と呼ばれた。そこで,老子を尊んだ唐代に,老子の生年を前 1301年として,これを紀元とする道暦を創設した。しかし,宋代以後,黄帝が尊ばれるようになると,前 2697年を黄帝即位の年として,これを元年とする道暦に切替え,それを現在まで継承している。たとえば西暦 1980年は,道暦 4677年にあたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

道暦の関連キーワード陰陽道(おんみょうどう)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道暦の関連情報