コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀元 きげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

紀元
きげん

国家や宗教を建てた最初の年,また一国の経過した年数を数えるもとになる年をいう。 (→紀年法 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐げん【紀元】

歴史上の年数を数えるときの基準。また基準となる最初の年。現在、世界的に行われているのはキリスト降誕の年を元年とする西暦西紀)であるが、イスラム教徒は、ムハンマドマホメット)がメッカからメジナに移った西暦622年をイスラム紀元元年とする。日本では明治5年(1872)に、神武天皇即位の年とされる西暦紀元前660年を元年と定めて皇紀と称した。
年号を建てること。建元。改元。また、年号。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

紀元【きげん】

歴史年代学の紀年法基準となる年。国家や民族が過去に経過した年を算定する基準となる年で,ふつう政治的・社会的・宗教的な重要事件のあった年をあてる。キリスト紀元(西暦紀元)は6世紀に始まり,イエス生誕の年を元年とするが,現在では4〜7年のくい違いが認められる(西暦)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きげん【紀元】

歴史上の年数を数える出発点となる年。現在国際的には西暦紀元が用いられている。日本では1872年(明治5)、神武天皇即位の年(西暦紀元前660)を皇紀元年としたが、普通用いない。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紀元
きげん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の紀元の言及

【紀年法】より

…過去のある年を起点として年を通算する方法で,起点となる紀元元年は宗教的,軍事的,政治的事件に基づいて設定される。第2次世界大戦中に日本で使用された神武紀元は,神武天皇が国内を統一し橿原宮で即位したという《日本書紀》の記事によって設定されたもので,政治的紀年法といえよう。…

※「紀元」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紀元の関連キーワード島根県雲南市加茂町岩倉グレコローマン時代島根県松江市乃白町ボナンパック遺跡クイクイルコ遺跡ネオ・ゲーム文庫ローマンブリテンローマンガラスグノーシス派ビクラマ紀元アジャンターローマ皇帝伝メンケ遺跡グプタ紀元タキシラA.D.ユダヤ暦多紀藍渓弥生時代回教紀元

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紀元の関連情報