コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道路情報センター どうろじょうほうセンター

1件 の用語解説(道路情報センターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道路情報センター
どうろじょうほうセンター

警察,道路管理者によって収集される全国の道路に関する情報を,一元的にかつ正確,迅速に提供する業務を行うセンター。 1970年に財団法人日本道路交通情報センターが設立され,道路および道路交通の安全と円滑化に寄与するため,必要な情報の収集,提供,分析を行うほか,道路,道路交通に関する案内,相談などに応じる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

道路情報センターの関連情報