遠江(とおとうみ)森町の舞楽

デジタル大辞泉プラスの解説

遠江(とおとうみ)森町の舞楽

静岡県周智郡森町に伝わる民俗芸能。小国神社、天宮神社、山名神社にそれぞれ伝わる舞楽で、舞楽が地方に伝播して民俗化したものの典型例で、それぞれ「小国神社十二段舞楽」「天宮神社十二段舞楽」「山名神社天王祭舞楽」としても知られる。1982年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android