遠隔教育(読み)えんかくきょういく(英語表記)distance education

  • えんかくきょういく〔ヱンカクケウイク〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空間的に離れた状態で行なわれる教育。印刷教材,テレビジョンラジオなどの放送系教材,コンピュータインターネットなどの通信系教材,などを用いたものがある。印刷教材による通信教育歴史は古く,日本では第2次世界大戦前の私立専門学校ですでにみられ,今日でも多くの私立大学の通信教育部はこの形式をとっている。遠隔教育と呼ばれるようになるのは,放送系・通信系メディアを利用した高等教育機関が世界各国で設立されるようになったことと関連が深く,1971年開校のイギリスオープン・ユニバーシティがそのさきがけである。日本では 1985年にラジオ,テレビジョンを利用する放送大学が開校した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠隔教育の関連情報