放送大学(読み)ほうそうだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放送大学
ほうそうだいがく

放送を教授手段に組み込み,その受講に対して正規の単位を与え,一定の単位を取得した者には大学卒業の資格を与える教育システム。大学進学志望者の急増,勤労者の教育,専門職業教育,生涯教育など高等教育への需要の拡大を放送メディアの発展と結びつけたもので,代表的なものに 1971年開校のイギリスオープン・ユニバーシティがある。これは制度的に完備した独立の放送大学としては世界で最初の試みで,一般の大学と同じく,学位などの称号を授与する権能をもち,大学院もある。教授手段ではチューターによる面接指導が重視され,放送の占める比重は 1割程度。放送番組の制作,放送には BBCイギリス放送協会)が大学と共同してあたる。日本では 1981年7月,学校法人放送大学学園設立され,1985年4月に開校した。これは教養学部のみの単科大学で,2012年度までは 5コース,2013年度からは 6コースを設置。学習センター・サテライトスペースは全国で 57ヵ所。全科受講者は 124単位を取得すると学士(教養)の学位が得られるが,卒業を目的とせずに約 300の科目の中から自由に選択することもできる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

放送大学

オープン・ユニバーシティ」のページをご覧ください。

放送大学

テレビやラジオで放送する講義を中心に、広く社会人に大学教育を行う生涯教育機関。2003年10月、特殊法人から放送大学学園法による特別な学校法人に移行した。入学試験はなく、入学者は書類選考で決める。1年を2学期に分けて学期ごとに教育課程を編成しているので、4月でも10月でも入学可能。卒業すれば学士(教養)の学位が取れる。設置されたのは1983年で、85年4月から授業を始めた。本部は千葉市。当初は地上波の電波が届く関東地方の居住者しか受講できなかったが、98年からCSデジタル放送のパーフェクTV(現スカイパーフェクTV!)による全国放送が始まった。ケーブルテレビでも放送している。全国に学習センター50カ所とサテライトスペース7カ所があり、卒業をめざす全科履修生は、そのどこかで面接授業を受けないといけない。2007年3月までに4万5906人が卒業した。01年には大学院も設置され、02年から授業が始まった。07年3月までに、1600人が大学院を修了した。

(隈元信一 朝日新聞記者 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうそう‐だいがく〔ハウソウ‐〕【放送大学】

ラジオ・テレビの視聴や通信教材・スクーリングによって高等教育を行う大学。英国で1971年に開校されたオープンユニバーシティー(公開大学)が始まり。日本には昭和56年(1981)に設立された放送大学学園がある。当初は特殊法人であったが、平成15年(2003)設置形態が変更され、特別な学校法人に移行した。本部は千葉市。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

放送大学【ほうそうだいがく】

一般的には,ラジオ,テレビなどの放送を通じて教育を行う大学。英国のオープン・ユニバーシティなどの先例があり,日本では1981年放送大学学園法に基づく特殊法人放送大学学園が設置され,1985年放送大学が開校(政府全額出資)。生涯教育一環として,ラジオ,テレビ放送を通して広く社会人に大学教育の機会を提供することを目的とし,全科履修者に教養学士の学位を与える。生活科学,産業・社会,人文・自然の3コースがあり,本部は千葉市,各地に学習センターをもつ。
→関連項目大学(教育)大学拡張通信教育放送教育

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうそうだいがく【放送大学】

ラジオ,テレビなどの放送を利用して教育を行う大学。とくにイギリスでは労働党の重点政策として1971年1月に具体化をみて,オープン・ユニバーシティとして発足した。日本でも生涯教育の一環として広く社会人に大学教育の機会を提供することを目的に,81年6月特殊法人放送大学学園を設立,85年4月初年度の学生1万人(卒業することをめざす全科履習生4000人,一部の科目を自由に学ぶ選科履習生6000人)を受け入れ,放送大学としてスタートした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうそうだいがく【放送大学】

テレビ・ラジオなどを利用して教育を行う生涯教育の機関。
特別な学校法人放送大学学園の通称。1981年(昭和56)に設立、85年開校。放送による受講、スクーリングなどで必要な単位を取得する。4年以上在学し、所定の単位を取得した者には学士号が与えられる。本部は千葉市美浜区。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

放送大学
ほうそうだいがく

テレビ・ラジオの視聴、通信教材、スクーリングにより、限られた時間を活用して正規の大学教育が受けられる新しいタイプの大学。柔軟かつ流動的な高等教育機会の拡充を目的とする。日本では1967年(昭和42)以来調査・検討がなされ、1981年7月1日に文部・郵政両大臣が主務大臣となり特殊法人「放送大学学園」が発足し、1983年4月1日に放送大学が設置された。ついで1985年4月1日に学生を受け入れて開講した。
 2009年度から、学部は教養学部教養学科のみとなり、「生活と福祉」「心理と教育」「社会と産業」「人間と文化」「自然と環境」の五つのコースからなる。入学試験はなく、入学者は申込み順に許可され、卒業時に「学士(教養)」の学位が授与される。学生には3種類ある。全科履修生は、4年以上(最高10年)在学し、所定の124単位以上修得で卒業できる。選科履修生は、1年間在学し学習したい科目を履修する。科目履修生は1学期間(6か月)在学し、学習したい科目を履修する。科目履修には毎年7月から9月までの3か月間「司書教諭資格に資する科目」と「看護師資格取得に資する科目」を履修する集中科目履修生という制度もある。
 全科履修生以外はいずれも、仕事に生かす、教養を深めるなど、自分を高めるための履修で卒業が目的ではない。また、ほかの大学等の学生で、放送大学との協定に基づいて、特別聴講生として科目の履修を行っている学生もいる。開校以来5万1000人以上が卒業し、全国に約7万9000人の学生が在学している(2008年度第2学期現在)。
 また、2002年4月には修士号を修得できる通信制の大学院が開校した。1研究科(文化科学研究科)の1専攻(文化科学専攻)のみであったが、2009年度から生活健康科学、人間発達科学、臨床心理学、社会経営科学、文化情報学、人間環境科学の六つのプログラムに変更された。学生には3種類ある。修士全科生は、2年(在学年限は5年)在学し、いずれかのプログラムに所属して、研究指導(8単位)および所属プログラムの放送授業科目(8単位)を含めて30単位以上習得し、修士論文または特定課題研究の審査および口頭試問に合格すれば修士の学位が授与される。定員は500人で、大学卒業者(卒業見込み者を含む)または放送大学が大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者について入学者選考を行う。臨床心理学プログラムの競争倍率がとくに高い。修士選科生は2学期間(1年間)、修士科目生は1学期間(6か月)在学し、プログラムには所属せず、学習したい科目を自由に選択して履修できる。双方合わせての定員は1万1000人で、入学者選考はない。2008年度第2学期では、大学院生は約5900人が在学した。
 大学の開放化は、アメリカ、ドイツ、フランスでも進められているが、日本の放送大学はおもにイギリスの「公開大学」Open Universityを範とする。同大学は1963年当時の労働党党首H・ウィルソンの提案により1969年に設立された(提案当初は「放送大学」University of the Airと称した)。通信教材による教育が主体で、BBC放送がこれを補い、各地の学習センターでは個人指導、グループ・セミナー、サマー・スクールが開かれている。
 放送大学は、2009年にICT(情報通信技術)活用・遠隔教育センターを設置した。また、土曜日、日曜日にも利用できる学習センター(全国に50か所)とその分室(7か所のサテライト)を設け、面接授業、サークル活動や学習相談などの学生支援活動が展開されている。センター、サテライトともに最新の教育技術を導入しており、日本の高等教育の改善に資するものと期待されている。他方では、研究と教育のバランス、学問と放送の自由の均衡といった解決されるべき問題も残されている。2010年現在の本部は千葉市美浜区若葉2-11。[木村 浩・赤尾勝己]
『ウォルター・ペリー著、西本三十二ほか訳『オープンユニヴァーシティー――英国放送大学の歩み』(1979・創元社) ▽宇佐美寛・深谷昌志編著『放送大学で何が起こったか――あらためて「大学」を問う』(1989・黎明書房) ▽生涯学習研究会編『私の生涯学習――第一回放送大学卒業生の証言』(1990・第一法規出版)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

放送大学

[特別、千葉県千葉市美浜区
[設置者]学校法人 放送大学学園
[沿革・歴史]1983(昭和58)年4月、放送大学を設置。
[マーク類]シンボルマークは、知識を吸収し、集約し、人格形成され、外に向かって上昇していくこと、多数の人々が教育をうける機会をあわわしている。白は知識の吸収、ブルーは人格の形成を表現。デザインは、グラフィックデザイナー・永井一正氏によるもの。
[ブランド一覧]
まなぴー
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

世界大百科事典内の放送大学の言及

【大学】より

…またイタリアの有名諸大学は1960年代以来,大学教育のマスプロ化の課題を抱えている。伝統的大学制度をもつこれらのヨーロッパ諸国に比べて,イギリスでは新大学の新設,放送大学(オープン・ユニバーシティ)の設置などを行って大衆化への対応を比較的早く開始した。アメリカは,60年代の半ば以降,40~46%の大学進学率を迎えたが,コミュニティ・カレッジの普及,公立大学の無試験入学制度などの多様な方法によって,この圧力に対応している。…

【通信教育】より

…61年ラジオによる大学通信教育講座,65年テレビによる講座がはじまり,放送を利用する通信教育実施大学では放送講座により単位認定を実施している。81年には放送大学学園法が成立し,生涯教育の中枢を占める教育機関として放送大学が設置された。
[高等学校通信教育]
 学校教育法に位置づけられている。…

※「放送大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

放送大学の関連情報