コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適応検査 てきおうけんさ

1件 の用語解説(適応検査の意味・用語解説を検索)

レーシック関連用語集の解説

適応検査

レーシックなどの前に、手術が受けられるかどうかを診断する検査です。医院で、国家資格を持った視能訓練士と医師が検査を行います。視力検査・乱視検査・ 角膜の厚さを測る検査・角膜のカーブの度合いを測る検査・眼底検査・水晶体や網膜の検査・ドクターによる診断など、10種類以上の検査を受けます。 

出典|レーシックNET
copyright(C) レーシック・NET All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

適応検査の関連キーワードレーシック手術点眼麻酔イントラレーシックウェーブフロントレーシックエピレーシックエピケラトーム角膜内リングノーブレードレーシック保護用コンタクトLASEK

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone