コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選択法 センタクホウ

大辞林 第三版の解説

せんたくほう【選択法】

育種法の一。遺伝的支配を受けている変異の中から実用的にすぐれた形質をもつ個体あるいは系統の選抜を繰り返して、すぐれた品種を育成する方法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

選択法の関連キーワードマルチプルチョイス膵移植とその可能性アンケート法クォータ法2項選択法多肢選択法行動観察法比例抽出法多項選択法学力テストマルチョイ自由応答法客観テスト尺度構成学力検査源氏絵抽出法テスト評定法育種

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選択法の関連情報