選択法(読み)センタクホウ

大辞林 第三版の解説

せんたくほう【選択法】

育種法の一。遺伝的支配を受けている変異の中から実用的にすぐれた形質をもつ個体あるいは系統の選抜を繰り返して、すぐれた品種を育成する方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選択法の関連情報