コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺族生活資金

1件 の用語解説(遺族生活資金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

遺族生活資金

世帯主に万一のことがあった場合に、その後の遺族のために必要となる生活資金を指します。末の子どもが大学を卒業するまでの生活資金を家族の生活資金といいます。さらに子どもが独立したあと、残された妻が経済的に不安を抱かずに老後を過ごせる資金を妻の生活資金といいます。これら2つを合わせた資金を遺族生活資金といい、必要額は一般的には次の算式で計算される。家族の生活資金月間生活費×0.7×12カ月×(22歳−末の子の現在年齢)妻の生活資金月間生活費×0.5×12カ月×末の子の大学卒業時の妻の平均余命です。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遺族生活資金の関連キーワード世帯主備蓄失権約款万一若しもの事追奪担保不可争期間担保権赤旗/黄旗/青旗ラウンドジエンドスタートルール

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone