コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老後 ロウゴ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐ご〔ラウ‐〕【老後】

年をとってからのち。「老後設計を考える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうご【老後】

年をとってのち。 「 -の保障」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

老後の関連キーワードさいたまゴールド・シアターファイナンシャルプランナーハッピーリタイアメントsilver life堆朱楊成(17代)掛かり子・掛り子老後クライシスライフデザイン老いらく・老楽家族経営協定掛かり息子老いの入舞老人保健法たまきはる思い巡らす市川右団次企業年金養老年金老い入れ我が老後

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老後の関連情報