コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那智滝図 なちのたきず

1件 の用語解説(那智滝図の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

那智滝図
なちのたきず

神道信仰における熊野三山のうち,那智滝を大きく取上げて絵画化したもので一種の神像 (→熊野曼荼羅 ) 。根津美術館蔵の『那智滝図』 (鎌倉時代末期,国宝) は風景画としても非常にすぐれていて著名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

那智滝図の関連キーワード那智那智山熊野三社熊野三所権現三山熊野那智大社那智の滝和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山和歌山県田辺市本宮町本宮家都御子神