コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那辺加 なべか

大辞林 第三版の解説

なべか【那辺加】

スズキ目の海魚。全長約8センチメートル。体形は細長く側扁する。体色は美しい黄色で前半部に走る数本の横じまは黒褐色。温帯の潮だまりや干潮線付近の石の間にすむ。オオヘビガイの殻などに赤色の卵を産みつけ、雄が保護する。日本各地に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

那辺加 (ナベカ)

学名:Omobranchus elegans
動物。イソギンポ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

那辺加の関連キーワードオオヘビガイ潮だまり黒褐色海魚

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android