郷田真隆(読み)ごうだ まさたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

郷田真隆 ごうだ-まさたか

1971- 平成時代の将棋棋士。
昭和46年3月17日生まれ。大友昇門下。昭和57年奨励会に6級で入会。平成2年4段。4年谷川浩司をやぶり,最低段位(4段),最年少で王位につく。10年棋聖位を奪取。13年羽生善治をやぶり,2度目の棋聖位につき,タイトル3期獲得で9段に昇段。24年10年ぶりのタイトル,棋王となる。27年王将を獲得。居飛車党。東京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郷田真隆の関連情報