コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽生善治 はぶよしはる

4件 の用語解説(羽生善治の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羽生善治
はぶよしはる

[生]1970.9.27. 所沢
将棋棋士。二上達也門下。 1985年4段。 89年竜王戦で初タイトル獲得。 94年9段。同年米長邦雄を破り名人位を獲得。さらに佐藤康光から再び竜王位を奪い,すでに獲得していた棋王,王座,棋聖,王位とを合わせ史上初の六冠王となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

羽生善治【はぶよしはる】

将棋棋士。埼玉県生れ。1982年二上達也9段門下となり,1984年初段。1989年第2期竜王戦で初タイトルを獲得。1993年8段となり,第34期王位を獲得。棋王戦,王座戦,棋聖戦などのタイトルも次々と奪取し,史上最年少の5冠王となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

羽生善治 はぶ-よしはる

1970- 昭和後期-平成時代の将棋棋士。
昭和45年9月27日生まれ。昭和57年二上達也(ふたかみ-たつや)に入門。60年4段。平成元年竜王を獲得し,初の10代のタイトル保持者となる。5年8段となり,竜王,棋聖,王位,王座,棋王の五冠王。8年王将,名人位をくわえ七冠独占をはたした。永世棋聖,永世王位,名誉王座,永世棋王,永世王将,永世名人の資格をもつ。柔軟な棋風は「羽生マジック」とよばれる。平成19年最年少で公式戦1000勝を達成。20年菊池寛賞。22年王座19連覇を達成。26年4年ぶりに名人位に復帰して四冠となる。27年名人位,棋聖位を連覇(名人位通算9期,棋聖位通算14期)。通算タイトル獲得数は93期(27年9月5日)。埼玉県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

羽生善治
はぶよしはる
(1970― )

将棋棋士。埼玉県生まれ。都立富士森高校中退。小学1年で将棋を始め、小学6年のとき小学生名人戦に優勝。1982年(昭和57)二上達也九段門下となり、奨励会に入会、1985年四段、加藤一二三九段、谷川浩司九段につぐ将棋界3人目の中学生プロ棋士となった。1988年新人王、NHK杯優勝。1989年(平成1)竜王位を獲得し初タイトル。1994年米長邦雄名人を破り、名人位を獲得。同年名人、竜王、棋聖、王位、王座、棋王の史上初の6冠王に。1995年谷川王将に挑むが敗退。翌1996年ふたたび谷川王将に挑み、王将位を奪取。公式7タイトルを独占、史上初の7冠同時制覇を達成した。同年7月三浦弘行五段に棋聖位を、谷川九段に11月竜王位を、1997年6月名人位を奪われ4冠となった。羽生の将棋は常識を超えた「ハブ・マジック」と恐れられている。1986年将棋大賞新人賞受賞。将棋大賞最優秀棋士賞通算6回受賞。1996年内閣総理大臣顕彰[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽生善治の関連キーワード二上達也中原誠加藤一二三有吉道夫大内延介内藤國雄蛸島彰子林葉直子山田道美丸山忠久

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

羽生善治の関連情報