コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井田渋右衛門 さかいだ しぶえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井田渋右衛門 さかいだ-しぶえもん

?-? 江戸時代前期-中期の陶工。
5代酒井田柿右衛門(かきえもん)の弟。肥前有田(佐賀県)南川原(なんがわら)窯で製陶にあたる。6代酒井田柿右衛門を後見し,享保(きょうほう)(1716-36)のころ死去。元禄(げんろく)期の華麗で豪華な作風をしめす名工で,「元禄八乙亥柿」または「元禄十二年柿」と銘にあるものは渋右衛門の作と推定される。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酒井田渋右衛門の関連キーワード酒井田柿右衛門(6代)陶工

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android