コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井雄哉 さかい ゆうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井雄哉 さかい-ゆうさい

1926-2013 昭和後期-平成時代の僧。
大正15年9月5日生まれ。慶応義塾商業学校入学後,予科練に入隊し,特攻隊員として終戦。昭和40年比叡山で出家得度。49年無動寺谷宝珠院の住職,のち飯室不動堂長寿院住職。55年,62年の2度,天台宗「千日回峰行」を満行,大行満大阿闍梨となる。平成7年仏教伝道功労賞。10年行者最高位の行満総一和尚となる。23年天台宗大僧正。平成25年9月23日死去。87歳。大阪府出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android