コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒精強化ワイン しゅせいきょうかワイン

飲み物がわかる辞典の解説

しゅせいきょうかワイン【酒精強化ワイン】


ぶどうの発酵中にブランデーなどのスピリッツを添加して発酵をとめ、ぶどう果汁の糖分を残したワイン。アルコール度数が16~22度程度と通常のワインよりも高く、保存性が高い。甘口と辛口がある。代表的なものとして、スペイン産のシェリー、ポルトガル産のポートワイン、ポルトガル領マデイラ島産のマデイラワインなどがある。酒税法上は「甘味果実酒」にあたる。◇「フォーティファイドワイン」ともいう。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

酒精強化ワインの関連キーワードピノーデシャラントシェリー(果実酒)ポートワイングラスポルトガルワインポルト(ポート)テーブルワインスペインワインデザートワインマルサラワインマラガワインシェリー酒

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒精強化ワインの関連情報