コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒酔星 さけよいぼし

1件 の用語解説(酒酔星の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

酒酔星

夏を代表する南の空に輝く蠍(さそり)座の星の一つがこれ。赤く光る一等星アンタレスは、蠍座の中央部にあり、赤い顔をしているので酒酔星、あるいは赤星(あかぼし)、旱星(ひでりぼし)といわれる。
女立たせてゆまるや赤き旱星\西東三鬼
この星は豊年の瑞兆とされるので、豊年星の異名もある。蠍座は南の空に大きくS字形に並んでおり、それを鉤(かぎ)針に見立てて、魚釣り星とか、鯛釣り星と呼んでいるところもある。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

酒酔星の関連キーワード明けの明星アルデバランスピカ天照る蠍座蠍擬定規座長庚夜空

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone