蠍座(読み)サソリザ

占い用語集の解説

蠍座

二区分は女性星座。三区分は不動星座。四区分水のエレメント。支配星は冥王星、副支配星は火星。身体の象徴部位は性器排泄器官秘密主義、深い洞察力、死と再生、執着、神秘的で強烈な印象があり、目に見えない分野での直観力に優れている。強烈な個性があり、疑い深く、強情で、頑固でもある。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

さそりざ【蠍座】

7月下旬の宵に南中する南天の S 字形の星座。古くは黄道十二宮の天蝎てんかつに相当した。ギリシャ神話では、巨人オリオンを刺し殺したサソリをかたどる。アルファ星アンタレスは色が赤く、サソリの心臓にたとえられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蠍座の関連情報