コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重橋(じゅうばし)和紙

1件 の用語解説(重橋(じゅうばし)和紙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

重橋(じゅうばし)和紙

佐賀県伊万里市南波多町で生産される和紙。原料はコウゾ。藩政時代に農家の副業として保護・奨励され発達。書道用紙、京花紙などに用いられる。同市の無形文化財に指定。「重橋手漉和紙」とも。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重橋(じゅうばし)和紙の関連キーワード佐賀県伊万里市南波多町井手野佐賀県伊万里市南波多町大曲佐賀県伊万里市南波多町笠椎佐賀県伊万里市南波多町重橋佐賀県伊万里市南波多町高瀬佐賀県伊万里市南波多町谷口佐賀県伊万里市南波多町水留佐賀県伊万里市南波多町府招佐賀県伊万里市南波多町古川佐賀県伊万里市南波多町古里

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone